共通メニューをジャンプして本文へ移動

Interview

定期的に更新するインタビューのページです。Webクリエイターだけでなく、
さまざまなジャンルの方々のインタビューを掲載していく予定です。


19 草間淳哉

2008.11.11 [ Web Consultant ]

草間淳哉

ユーザー数を着実に伸ばし、オンライン・オフラインともに盛況な動きを見せる長野県地域ブログポータルサイト『ナガブロ』の運営者、草間淳哉氏。物販アフィリエイトで月間売上全国5位獲得の経験を生かし、今春、Webコンサルタントとして株式会社ウェブエイトを起業。11月22日に開催される『WEB MEETING 2008 in MATSUMOTO』ではパネリストとして登場する草間氏にお話を伺いました。

インタビュアー/坂田大輔 写真/ハラヒロシ 編集/志村純子

─『ナガブロ』はとても好調のようですね?

おかげさまで『ナガブロ』は現在約2500ユーザー、月約390万ページビュー(先月)となりました。ポータルサイトのアクセス数を調べると、長野県では『信毎Web』さんに続いて2番目ぐらいです。1日約400の記事が上がっています。
僕は管理を担当しています。運営者の“色”をあまり出したくないので、誰が運営しているかわかりづらいようにしています。その方がユーザーに楽しんでもらえるので。
「ウェブエイトの草間です」と挨拶しても「?」という人が多いですけど、「ナガブロの草間です」というと「ああ、ナガブロの」と言っていただけますね。

─ご自身のWebとのかかわりは、いつ、どんなきっかけで?

大学を卒業して入社したのが松本市のソフトウェア会社で、当時はパソコンすら持っていませんでした。最後の1~2年はプロジェクトマネージャーとして部下もたくさんいましたが、土日もなく毎日残業。妻が妊娠したときに負荷をかけちゃったんですね。それで辞めて、まったく関係のない医療系の会社に入ったんです。
その会社は定時退社で、給料もガクっと落ちて(苦笑)。SEの時とは正反対で物足りなさも感じていて、モチベーションをあげるためには収入が入るものの方がいいかなと思って、いまから3年くらい前、会社に勤めながら夜な夜な、レンタルブログ(seesaaブログ)でアフィリエイトをはじめました。2005年の10月ですから、スタートは早くはないですよね。

─アフィリエイトで成功するまでのプロセスがとても気になります。

しんどかったですよ?(笑)最初はブログで情報を発信するのが楽しかったんですよね。「今日はこういうことを勉強してこんなことを知った」という普通の日記からはじめて。最初の3ヶ月くらいは、何にも収入なかったです。3ヶ月よく続けたなと思うんですけど(笑)。4ヶ月目ぐらいにやっと千円くらいの収入があって、それが初めて銀行に振り込まれて「わぁ、本当に振り込まれた」と(笑)。
次は1万円くらい、その次は3万円、5万円、7万円…とだんだん増えていって、いつの間にか給料超えるようになっていたっていう。

─どんなブログをやっていたんですか?

アフィリエイトを初めてやる人にとっては、一週間勉強してブログにすればそれだけでノウハウブログになるんですよね。情報が蓄積されてきたので、初心者向けに『一週間で完成、アフィリエイトブログ」みたいなものを作ったんです。アフィリエイトとは?というブログはあったけれど、初心者向けのものはなかったので、それが当たって。『人気ブログランキング』のアフィリエイト部門で、半年くらい1位になったんです。そのブログだけで30万円くらい稼げるようになっていました。稼ぎ重視でやっていなかったのでいい情報が蓄積されて、そこにアフィリエイトリンクを貼った、という形なんですけど。
以降はいろんなサイトを量産するようになって。作ったブログ数は把握してないですけど、100は下らないですね。ひょっとしたら1000とかはいっちゃうかな?最高で月100万円ちょっとです。今はあまり管理できていないので金額は下がりましたが、収入は入ってきています。

─物販アフィリエイトで月間売上全国5位になったということですが、どのような取り組みをしたのですか?

普通にブログやってリンク貼って…では、ほとんど(収入は)上がらないです。仕組みを考えなくちゃいけない。勉強がてら、アクセスを集めるためにいろんな情報を書きましたね。話題性があるけれどあまり書いていない情報とか。ネタはRSSをざっとチェックして新しい情報を探して、調査しながら、研究しながら、でした。当時は1日2~3時間やってましたね。
コツは…流行るブログを作ること。お金重視だとコケちゃうんで、いかに見てくれる人に喜んでもらえるかということを考えて、後から仕組みを付ければいい、という感じですね。稼ごう!という感じは見え見えになってしまいます。

─コツをつかんでからは、短時間で思い通りに収入を得ることができますか?

いや、喜んでもらえるものは一晩では無理なので、結局時間はかかりますね。でもどうやったら喜んでもらえて、自分にも収入が入るか、というのはわかったので、あとは時間をかけて。
10万稼ぐには半年以上かかりました。

─今は以前ほどアフィリエイトをしていないんですよね?それはなぜですか?

当時、物販アフィリエイトでかなり売上を上げていたんです。それこそ月に何百万という売上を。でも間に入っているASP業者に持っていかれると2~30万という収入になってしまうので、それだったら直接企業と契約を結んだ方が報酬もいいし、企業にもいろいろなアドバイスもできる。ということで、フリーでコンサルティングをはじめました。
物販アフィリエイトに力を入れるようになってSEOやSEMに強くなったというか、だいたいこれくらいの検索数でこういったものだったらこういう形でどれくらい売れる、というものが経験値として備わってきて、それが企業に対してのコンサルティングという形でできるようになってきたのです。そこからだんだんアフィリエイトの方はやらなくなっていったんですよね。顔見て話ができるし、売上が上がれば喜んでもらえるし、そっちの方がわかりやすい。コンサルティングは成果報酬なので喜んでもらえたし、他にやっている人が少なかったのでこれをやっていこう、と。

─今年の4月に起業されたそうですね。

去年9月に退職し、アフィリエイトのノウハウを生かしてフリーランスでコンサルティングを始めたのですが、対企業の案件が多くなってきて株式にした方がいいかなと。今はコンサルティングのみでなくサイト制作も手がけていて、スタッフ3人でやっています。
僕はプロデューサーとしてお客さんの顧客定義から始まって、デザイナーやディレクターにアウトプットして仕上げていきます。納品、メンテナンス等はまた僕の仕事になります。

─コンサルティングというと、実績が気になるところですが。

某そば屋さんでは月20~30万円から2ヶ月で140万円に。某アパレルでは月20万円から半年で100万円という売上を達成しています。
最近は自分でサイトを運営して事例を作っていこうと考えています。在庫を抱えず、受注だけして契約業者に流すシステム。このやり方だと自分で自由にサイトを作ることができて伸ばせます。そうするとひとつ事例ができ、お客様に対しても具体的な事例の説明ができる。コンサルティングだとクライアントが忙しかったり制作に対する知識の問題もあってなかなか伸ばすことが難しいので、自分でやってしまおうと。長野県の製造業もとても良い技術を持っているけれど、下請けが多いので営業があまり得意ではありません。そういうところに対してもひとつ事例をつくりたいなと思っています。なかなか信じてもらえないんですよ、いくら言っても。だったら自分でやっちゃった方が早い。事例を作っちゃえ!と。

─まだまだ長野ではWebを使って効果を出そうという意識の高い人が多いとは思えないのですが、コンサルタントの需要は高まっていますか?

「ホームページを作ってくれないか」ということからお話がスタートすることも多いですが、その時点で話しますね。「ただ作るだけじゃ意味ないです」とお伝えします。
コンサルティングを求めてくださる方もいらっしゃいますよ。ネットショップは成果報酬制にしているので、それが良かったんだと思います。ネットショップを作ったけれど売上が上がらないというところがほとんどなんですよね。ではどうすればいいか?というときに、さらに固定の追加料金がかかって売れるかどうかわからない、というのは厳しい。完全に成果報酬型というとお客さんも喜んでくれるんです。こっちも本気でやらないと収入上がらないですしね。
もちろん、断る場合もあります。「店舗で売れ残っているから売ってくれ」といわれても、無理です。リアルで売れないものはネットでも売れません。「これを作ったから売ってくれ」という場合も、通常のマーケティングと同じでまず広告を打って知名度を上げていかないと売れません。
最近は『ナガブロ』の引き合いでお仕事をいただくことも多いです。もう『ナガブロ』なしでは生きていけないです(笑)。

─その『ナガブロ』ですが、はじめたきっかけは?

ブログポータルをやるつもりではあったんですが、まだピンときていなくて(笑)。とある無料セミナーに参加し、そこで“地域ブログ”の話が出ました。「あ、これはやらなきゃいけないんじゃないか」というスイッチが入って、それから急ピッチで進みましたね。3年前にブログを始めて、その1年後には『ナガブロ』を始めるためのLLP(有限責任事業組合)ロングフィールドを設立していましたから。
現在は2人で運営しています。日々立ち上がるブログをチェックして削除したり。縁の下の力持ちという感じです。最近は『ナガブロ弁当』をはじめいろいろなイベントが立ち上がっていますので、ブログ上だけじゃなく、いかにリアルにアウトプットするかが大事だと思っています。こちらから情報を発信したり、逆にブロガーさんたちが集まってくれたり。きっかけ作りみたいなものをやっています。

─バナー広告での広告収入等、運営面での取り組みは?

正直儲かってはいないです。赤字ではないですがうんと儲かるようなサイトではないです、楽しんでもらわなければ意味がないので。かといってNPOではなく営利団体なので、ある程度の運営費は稼がないといけない。
営業はあまりしていませんが、普通のWeb広告よりも地域密着型で効果が高いと思っています。バナー広告そのもののクリック数というよりも、コミュニティサイトならではの口コミ効果が得られる。最近は広告のお問い合わせも増えています。
また、最近『ナガブロホームページ』をはじめました。普通でしたらYahoo!やGoogleといった検索エンジン上からしかアクセスがありませんが、それにプラスして『ナガブロ』からもアクセスがある。以前からそういったお問い合わせがあったんですが、そろそろ大々的にやろうかな、と。結構評判です。

─ズバリ、『ナガブロ』の魅力って何でしょう?

あまりルールを作らずに自由にしていると、普通の人たちが面白いことをしてくれるんです。ゲストブログもありますが、ユーザーみんなが面白い。普通の人たちのブログの方がアクセスも多いですし。
『ナガブロ』はブログポータルというよりはコミュニティサイトです。ブログはあくまでもツールで、そのブログを通じていかにリアルのコミュニケーションを図るかというところが目的です。
『ナガブロ弁当』も8月くらいに始まって10月には販売。お弁当を販売する資格がないので、ナガブロで書いている飲食店の方の協力してもらってそこで作ってもらいました。ミーティングをすれば20代のお姉さんから60代のおじさんまで集まってニックネームで呼び合う。ナガブロをやっていなければ絶対出会うことがなかった人たちですよね。そこからイベントをやったり、商品が誕生したり…それが面白いところです、僕は人と関わることが好きなので。今度は松本の方でスイーツイベントをやろうかという話も出ています。とにかく一般の人の力がスゴイです。

─『ナガブロ』の今後はどのようにお考えですか?

いかにリアルにアウトプットするかというところですね。今後のWebの展開でもあると思うんですが、普通の生活とWebが密着して、境目がなくなっていくと思うんです。名刺代わりにブログを紹介したり。『ナガブロ』もそんな形になっていくだろうなと。
『ナガブロ』には広告表示機能でポイントの入る仕組みがあります。例えば楽天の長野県版のようなショッピングモールを作ってそのポイントを使えるようにして、ネットで貯まったポイントを地域のお店に落とし込むとか。美容室等の予約システムのようなものを加えていきたいなと思っていますし、イベント等ももっともっとやっていきたいです。もはやブログではないです(笑)。

─11月22日のフォーラム『WEB MEETING 2008 in MATSUMOTO』開催について教えてください。

『ナガブロ』もだいぶアクセスは上がっているものの、でもまだ市民権を得るまでにはいっていない。『N[エヌ]』とか、他にもいろいろな良いサイトってあるじゃないですか。だからひとつのサイトで頑張っても意味がないなと思い始めました。みんなに知ってもらうために、そういうサイトが集まったウェブイベントをやりたいなと思ったんです。そうはいっても経験がないので一人では難しい。そこで21世紀ニュービジネス協議会に松本でイベントをやりませんか?と提案して、ご協力をいただき今回実現しました。
ハラさんにもパネリストとして出ていただきます。無料で参加できるんですが、事前に申込が必要ですので参加希望の方はぜひ申込をしてください。

─最後に、今後のWebについて、どうお考えか教えてください。

Webはすごくない、と思っています。何度も言っていますが、Webはあくまでもツールであって、いかにリアルに生かすかだと思っています。

─ありがとうございました。

ナガブロ

ナガブロホームページ

Profile

草間 淳哉[Junya Kusama]
Webコンサルタント
url :
株式会社ウェブエイト
ナガブロ
ナガブロホームページ
Jun8Style

昭和52年8月26日生まれ。
2001年
大学卒業後ソフトウェア会社に入社。十数人を従え、プロジェクトをまとめる。
2005年
アフィリエイトを始める。Webマーケティングにのめり込む。
2006年
1年あまりで、月間売上全国5位達成。2年あまりで収入は月間100万に達することも。
2007年
長野県地域密着型ブログコミュニティサイト「ナガブロ」を立ち上げる。
2007年
地元が好きで地元の企業に貢献しようと、アフィリエイトで培ったネットマーケティングのスキルを生かし、フリーのWebコンサルタントに転身。
2008年
株式会社ウェブエイト設立。Webコンサルティング・Web制作を軸に事業展開。

Favorite site

Information

2008.11.22
WEB MEETING 2008 in MATSUMOTOで、講師とパネラーを務めさせていただきます。

SBCラジオ マツモト魂のネットショップコーナーに出演中